#019
Lock'n'Roll
購入日:2010.01.11

ホーム > ゲーム > iOS > Lock'n'Roll  2010年05月17日掲載 

4色で目が1から4まであるサイコロ配置していき、様々な役を作っていく思考系パズルゲーム。
基本はRollボタンを押すとサイコロが4つ出てくるので、4x4マスのフィールドに好きなように配置するだけというもので、
『縦一列』『横一列』『2x2』『斜め一列』『四隅』それぞれについて、色や目の数が揃っているなど役ができていれば得点が加算されます。
フィールドが埋まってしまうとゲームオーバー。
役の中には、完成するとそのサイコロが消えるというものがあり、これを狙う事で長くゲームを続けられ、高得点にも繋がっていくという仕組みです。
また、一定得点ごとにジョーカーが現れ、これを使う事で形勢逆転が起こる事もあります。
ハマると抜けられない中毒性を持ったゲームで、サイコロ系ゲームの中では一番に挙げられるゲームです。
有料版アプリ『Lock'n'Roll Pro』(230円)との違いは広告があるかないかのみ。
公式には将来的に無料版のアップデートを停止するとありますが、今のところは問題ないみたいです。
フィールドが5x5になっていてルールがちょっと違う続編『LNR2』も基本無料です。

■攻略メモ

・役一覧
  ・完成した時にサイコロが消える役
    ・“Same Color Same Number”――サイコロの目の数、色がすべて同じ(400点)
    ・“Same Color Each Number”――目の数が1〜4すべて揃っており、色が同じ(200点)
    ・“Each Color Same Number”――目の数がすべて同じで、色がすべて違う(200点
    ・“Each Color Each Number”――目の数がすべて違い、色もすべて違う(100点)
  ・完成してもサイコロが消えない役
    ・“Two Pair”――同じ目の数・色の組み合わせのサイコロが二組(60点)
    ・“Same Color Only”――目の数がバラバラだが色はすべて同じ(40点)
    ・“Same Number Only”――色はバラバラだが目の数はすべて同じ(40点)
    ・“Pair Color Pair Number”――同じ目の数のサイコロが二組でかつ同じ色が二組(20点)
    ・“Each Color Only”――目の数がバラバラで色がすべて違う(10点)
    ・“Pair Color Only”――目の数がバラバラだが同じ色が二組(5点)
    ・“Pair Number Only”――色がバラバラだが同じ目の数が二組(5点)

・ジョーカーは全フィールドが埋まるまでは使えない
・ジョーカーが2つ貯まった状態でさらにジョーカーポイントを貯めると、ジョーカーを貰えない代わりに1000点のボーナスが発生する
・ジョーカー頼りになるよりも、いかにサイコロが消える役を狙っていくかが大事
・最初にジョーカーに頼るまでは、ひたすら100点の役だけを狙うと安定しやすい(かも)

■マイスコア

2010.01.26:12,378点

■リンク

iTunesでこのアプリを見る