#055
Tatomic
レビュー時バージョン:1.4 / 購入日:2010.01.21

ホーム > ゲーム > iOS > Tatomic  2010年11月14日掲載 

『ぷよぷよ』に代表される、典型的な落ち物パズルゲーム。
落ちるブロックを操作して同じ色のブロックを指定個数以上繋げる事でブロックが消えます。
マス目のある部分(縦8マス)よりもブロックが積み上がってしまうとゲームオーバー。
ブロックの消え方はゲームモードによって全く異なります(画像はMode2のもの)。

操作方法は、画面左上タップで左へ移動、右上タップで右に移動、左下タップで即落下、
右下タップで回転、中央上タップでポーズ。
オチゲーテノセル』と比べると左右移動が上配置の分操作し難いと感じる事もありますが、
大きなボタンアイコンが表示されているので、それほど戸惑う事もないと思います。
ステージが変わるごとに変化する音楽や背景がなかなか秀逸。
本来0円ゲームだったのですが、いつの間にか115円になっていたようです。


■攻略メモ

・モードについて
  ・Mode1 :Critical Mass
    このモードでは左側に登場ブロックと“その色を消すために必要なブロック数”が書かれています。
    例えば黄色ブロックの隣に「4」と表示されていれば、黄色ブロックは4つ揃えて消えるという事になり、
    数字はレベルアップごとに微妙に変化します。レベルが上がると数値は20を超える事もあり、
    もはや連鎖を組むどころではなくなってきます。ブロックを繋げると“消えるまでに必要な個数”がポップアップします。

  ・Mode2 :Radioactive Decay
    このモードには同色ブロックの中でも光っているブロックと光らないブロックの二種類が存在し、
    個数にかかわらず、光っているブロックを含めて2個以上同じブロックを繋げると消えるようになっています。
    多く繋げると連鎖とは別のボーナス点が入る仕組み。光っているブロックは全然出ない事もあるので過信は禁物です。

  ・Mode3 :Puzzle Mode
    おまけモードのような存在。
    Mode2と同じルールで、指定されたブロックの形を光っていないブロックのみで作るパズルモード。
    光っているブロックを使って完成と同時に消してしまうとクリアとはならないので、
    光っているブロックは完全に邪魔者(あるいは他ブロックの掃除役)になります。


■マイスコア

Mode1 :Critical Mass
2010.02.05:370,000点


■リンク

iTunesでこのアプリを見る