#163
We Rule
レビュー時バージョン:1.61 / 購入日:2010.03.31

ホーム > ゲーム > iOS > We Rule  2013年08月21日更新 (rev#02) 

*このページでは「We Rule」「We Rule」「We Rule Deluxe」をひとつのゲームとして取り扱っています。
*「We Rule」は2013年03月31日をもってサービス終了しました。
 ソース:TouchArcade.com

 シムシティに代表される経営シミュレーションを、 もっとゲームらしくアレンジした王国作りシミュレーションゲーム。 かつていくつかのバージョンがありましたが現在は「We Rule Deluxe」に統合されています。
 プレイヤーはまず手持ちのお金で畑を好きな場所に設置し、そこにコーンを植えるところから始まります。 作物はそれぞれ決められた時間(コーンの場合20秒)が経過すると実り、収穫できるようになります。 これをタップする事で王国には資金と経験値が手に入り、その資金を使ってまた作物を植える事でどんどんお金を貯め、 これを繰り返して建物などをお金を使って設置し、王国を大きくしていくのが主なゲームの目的。 経験値が一定数たまるとレベルが上がり、これによってMojoが手に入ったり(mojoについては後述)、 植えられる作物が増えたり、さまざまな建造物が解禁されたりします。 また、5の倍数のレベルに達すると王国の土地が大きくなり、さらなる開拓ができるようになります。 一定レベルに達すると既存の建造物を並べ直したり、向きを変えたり、売却することができるようになったりも。 (アイテムを追加するメニュー画面の広告の脇にある「Redesign」をタップ)
 アップデートごとにイベントや上限レベルが追加されており、プレイヤーを飽きさせない工夫が見られます。 また、Plus+アカウントを持ったIDをフォローするとそのプレイヤーの王国を訪問することもできます。 作物が育つ時間は20秒から1日と実にさまざまなので、 現実のライフスタイルに合わせてそれぞれのペースでプレイするのをオススメします。 その上で建てたい高額な建物を目標に定めてそのレベル/金額まで頑張る、といった目標を立てるとなお楽しめるかも。


・注意
・このゲームは常にオンライン上にデータを保存し続けているため、オンライン環境が必須となります。 外出先では作物の確認ができない上に作物の成長は現実の時間を基準にしているため、iPod touchやWi-Fi版iPadなどは不向きです。

・ゲームのさまざまな場所に描かれている「mojo」は基本的にはレベルアップか有料アドオンでの追加購入でしか手に入らない、 この世界ではお金や経験値よりも遙かに価値のあるものです。作物はこれを使う事によって一瞬で成長させたり、 枯れた状態を直す事ができますが、時間をすっ飛ばすのはゲームのコンセプトにも反するため、そのためだけにmojoを使うのはオススメしません。 mojoでしか手に入らない建造物がどうしても欲しい場合にのみ、よく考えた上で使う事を強くオススメします。


■攻略メモ

・作物について(Lv.20まで)
Lv. 名前コスト必要時間売値(c)経験値(exp)収入/時間経験値/時間
1Corn020s51900.0 180.0
2Wheat53m258400.0 160.0
3Onions251h12540100.0 40.0
4Beans851d42514014.2 5.8
5Squash455h2257536.0 15.0
6Carrots6512h32510521.7 8.8
8Strawberries301h30m1505080.0 33.3
9Jack o' lanterns2003h36526055.0 86.7
10Potatoes506h2508033.3 13.3
12Peas2032m10033150.0 61.9
13Watermelon7516h37512518.8 7.8
14Artichokes8018h40012017.8 6.7
15Rice1015m6522220.0 88.0
16Peppers6010h31510525.5 10.5
17Cauliflower70012h160028075.0 23.3
18Violets10007h1700190100.0 27.1
18Broccoli452h1755865.0 29.0
19Lettuce554h2155540.0 13.8
20Eggplant1520m7525180.0 75.0
・基本的には育つ速度が速い作物ほど時間当たりの収入は増えるが、非常に手間がかかるためよっぽど暇でない限りは非推奨。
・経験値は建築物(道路など)を設置した時に沢山もらえるため、農業ではお金集めに専念した方がいいかもしれない(その点ではイチゴやオニオンは比較的効率がいい)
・VioletとJack o' lanternsは季節限定の作物で、今後なくなる可能性あり。
・2011年10月27日現在、最も解禁が遅いのはレベル47の作物。

・その他
・畑はレベルによって設置できる数に上限があり、およそ2レベルごとに上限が1つずつ増えていく。
・フレンドの王国に行くとアルバイトとして自国の住人を派遣する事ができる。受注して相手が承認した後一定時間が経つと両方に報酬が入る仕組み。
・草木は通常、収入源にはならないが「groove」と名の付いた木は作物の収穫と同じように収入源にする事ができる。
・収穫タイミングはNotification Centerを使って通知する事ができる(設定アプリと作物を植えたfarmのステータス画面でON/OFF切り替え可能)。
 作物は収穫可能になった後にすぐ枯れてしまうため通知機能を上手く使いたい。
・領地は城の拡大とは別に方角別に広げる事ができる(拡大したい方角の領地の外をタップ)。高いレベル制限と莫大なコストがかかるが、南だけは無料。

■動画
We Rule for iPad

■リンク

We Rule Deluxe
We Rule Deluxe for iPad