#469
Zen Bound
レビュー時バージョン:1.5.0 / 購入日:2010.11.13

ホーム > ゲーム > iOS > Zen Bound  2010年11月13日掲載 

ロープでオブジェクトを縛るパズルゲーム。
さまざまな形のオブジェクトは、ロープに触れるとその周りが着色します。
表面積のうち70%以上を着色した状態で、光っている釘にロープを縛り付けるとステージクリア。
簡単に言えば、できるだけ短いロープでいかに効率よく物を縛れるか、というパズルです。

ロープは常に画面手前から繰り出されているので、それを巻き取るようにオブジェクトの方を動かして操作していきます。
画面上をスライドさせてオブジェクトを回したり、
二本指でひねるように操作することで視点を調整することができます。
慣れが必要な操作ですが、時間無制限のパズルなので最初はぐりぐりと動かしてみるだけというのもいいかもしれません。

雰囲気に合ったエレクトロニカBGMの効果もあって、
のんびりやっている内は非常にゆったりした気持ちになれるゲームです。パズル好きには是非オススメしたい作品。
2010年11月13日現在無料セール中。
350円の「Zen Bound 2 Universal」という続編もあります。


■攻略メモ

  ・光っている釘に縛る時は、釘にロープを押しつける程度で自動的に縛り付けられる。
  ・ステージクリア時、表面積を埋めた度合によって花がもらえる。この花の数は各ツリーで集計され、
   一定以上のステージを遊ぶためのアンロック条件になることもある。
   そのため、70%以上塗った時点で簡単だと思ったときは、なるべく85%以上を目指した方がいい。
  ・STRING USEDは「使ったロープの距離/使えるロープの距離」。使った距離がハイスコアとして各ステージごとに記録される。
  ・各種樹の難易度は簡単な順に、「TREE OF Reflection」が動物の模型がテーマで、「TREE OF Challenge」はブロック、「TREE OF Nostalgia」はおもちゃがテーマ。
   TREE OF Challengeは形こそ簡単なものが多いが、釘の位置が難しいものが多く油断できない。
  ・ロープを繰り出す位置は傾き操作で調整できる。
  ・“ロープを張ったのに塗れていない”(=ロープが浮いている)という状況をいかに回避するかが重要……のような気がする。


■マイスコア

準備中...

■動画
Zen Bound Gameplay Trailer

■リンク

iTunesでこのアプリを見る