#583
Trainyard
レビュー時バージョン:1.66 / 購入日:2011.02.22

ホーム > ゲーム > iOS > Trainyard  2012年01月18日掲載 

線を引いて、小さな電車を駅から駅へと導くラインドロー系パズルゲーム。
最初はただ線を引くだけなのですが、ステージを進めると色の概念が加わり、
駅に描かれている色と同じ色の電車を導かなくてはならなくなります。
さらにレベルが上がると、線路をY字型に作り、
電車が重なるように誘導して色を混ぜるといったテクニック(後述)が必要なステージも。
よくあるラインドローパズルに文字通り上手い色づけがなされた秀逸なパズルゲームです。
全100ステージ以上というボリュームに加えて、ステージエディット&共有機能も搭載。
また各ステージでクリアした回答はひとつずつ保存することもできるほか、 最大二人までのユーザースイッチにも対応しており、システム面もかなり秀逸です。


■攻略メモ

・混色について
電車は電車にぶつかってもすり抜けるだけだが、その際にかならず混色が起こる。
赤・ 青・ 黄(光の三原色)をこのゲームではプライマリカラーと呼び、
通常OUTLET Stationから出てくる色は多くの場合この三色のうちいずれかだが、
ゴールに指定された色がこれ以外の色である場合がある。その際の混色方法は以下の通り。
 橙=赤+黄 / 紫=赤+青 / 緑=青+黄

ちなみに、上記以外の組み合わせ(橙/紫/緑にさらに他の色を加える場合)は茶色となる。

・道路と仕掛けについて
OUTLET Station
この駅にある矢印から、駅に描いてある色の電車が出てくる。
出てくる数も駅に書いてある通りで、タイミングは常に一定。
GOAL Station
この駅に指定の数・色の電車を入れるとクリア。
複数の色が混在している場合、どの順番で入れてもOK。
十字路
十字路を作って電車が重なるタイミングで交差させると、色が混ざる。
また、電車同士が正面衝突した場合も同様。
この場合電車の数は減らないので、出てくる電車の数とゴールに描かれた数が同じ場合に
色を変えたい時はこのテクニックを使う事になる。
Y字路
文字通りY型になっている分かれ道。ダブルタップでどちらの分かれ道を優先するかを決められる。
二股になっている方から同時に電車が一本の道に入ろうとすると、色の混合が起こると同時に電車が一台になる。
ゴールに描かれた電車の数が少ない場合に必須となるテクニック。
障害物
ただの岩。絶対に動かせない。
序盤はどうということもないが、中盤以後は非常に厄介な存在。
PAINTER Piece
このピースに電車を入れると、どんな色でも必ずこのピースに描かれた色になる。
ピースを経由する関係で線路が冗長になってしまう事がよくあり、
このピースがあるステージではなるべく線路を節約して配置した方が無難。
SPLITER Piece
このピースにセカンダリカラー(紫・緑・橙)を入れると、混色前の二色の電車になって左右から出てくる。
電車が出る法則は、紫・緑の場合電車から見て左側に青が、同様に橙の場合左側に黄色が出てくる仕組み。
またプライマリカラー(赤・青・黄)を入れると、それと同じ色の電車が二台になって左右から出てくる。


■動画
Trainyard Trailer

■リンク

iTunesでこのアプリを見る
Trainyard Express(体験版)