#677
Magic Arrows
レビュー時バージョン:2.0 / 購入日:2011.11.01

ホーム > ゲーム > iOS > Magic Arrows  2012年11月03日掲載 

 画面一杯に敷き詰められたブロックを並び替えて縦横3つ以上の同色ブロックを揃えて消す3マッチパズルゲーム。 ただしこれは単なるマッチパズルではなく、ブロックに描かれた矢印の方向にしかそのブロックを動かせないという特殊な制約があり、 しかも矢印は時間が経つと消え、矢印が消えてしまったブロックは動かせなくなるためかなりシビアなパズルと言えます。
 ブロックを5つ以上、2方向以上の“クロス状”に揃えて消すと「マジックアロー」というアイテムに変化し、 これをタップするとマジックアローが指し示す矢印の先にあるブロックをなぞっていき、なぞられたブロックがすべて消えます。 いかにしてマジックアローを確保し、矢印が消えないうちにブロックを効率よく消していくかが鍵となるパズルで、 「Plock」のように何も考えずに消していくタイプのパズルのような要素を持ちながら、でも考えなければどうしようもなく詰まってしまう、 そんな絶妙なパズルっぽさを持った良作パズルゲームです。
 ブロックがすべて動かせなくなるまで続くエンドレスモードと、マジックアローなどを駆使しながら最短で全消しを目指すパズルモードがあります。




■攻略メモ

・ブロックはフリックでもタップでも移動させることができる。
・ブロックを消している間にも他のブロックを動かすことができ、この時に他の場所で揃えると「チェイン」となり、チェインを繋ぐほど得点が多く入る。 ただしチェインが繋がれば繋がるほどゲームスピードが早くなるため、10連鎖以上を意図的に繋げるのは至難の業。
・ブロックを消すと画面上のレベルゲージがたまる。これが最大になり、かつ連鎖中でなければ次のレベルに突入する。 レベルアップした瞬間は矢印の消えたブロックがすべて消えるため、後半はいかにレベルアップまで耐えられるかが鍵となる。
・たまに落ちてくるBubbleブロックは、そこにブロックを移動させることで消える。
・3つ以上を揃えて消えていくブロックは、一瞬だけ同色ブロックを連結させられる待ち時間がある。 これを上手く利用することでマジックアローを作りやすくすることができる。
・レベル40以降はあっという間にすべてのブロックの矢印が消えてしまうため、連鎖が組みにくく効率が悪い。 低レベル帯でいかに毎回大連鎖を繋げられるかが高スコアの鍵。

■マイスコア

2012.11.03:747,580点


■動画
Addictive iPhone puzzle "Magic Arrows" Ver.1.0
■リンク

iTunesでこのアプリを見る