#810
Fishbowl Racer
レビュー時バージョン:1.01 / 購入日:2012.10.17

ホーム > ゲーム > iOS > Fishbowl Racer  2012年11月02日掲載 

 止まることのないカート付きの“金魚鉢”を操作して、1ミスするまでの得点を競うエンドレスアクションゲーム。 プレイヤーは、画面の左側をタップしてカートをジャンプさせ、また画面右側をタップして金魚をジャンプさせることができます。 行く先にはさまざまな障害物があるので、金魚とカートをそれぞれ同時に操作しつつ カートで床の上の障害物を避けながら、金魚をジャンプさせて高いところにある「エサ」を獲得する事で得点を得ていくことになります。
 このゲームは「Temple Run」「Mega Jump」「Boost 3D」のような他の強制スクロール系アクションと違って 二つの要素を同時に操作し、しかもどちらか一方が障害物に当たるとアウトというなかなかシビアな作りになっています。 それゆえ最初慣れるまでは非常にもどかしいのですが、その分慣れてくるとかなりハマってしまいます。 他の強制スクロール系アクションがいまひとつ物足りないという方にオススメ。




■攻略メモ

・コース上にはさまざまな障害物があるが、その中には「横から触れるとアウトになるもの」と「横から触れてもアウトにならないもの」がある。 基本的にはカートや金魚よりも軽そうなもの(ビン、まり玉、観葉植物の葉 など)はセーフ。 逆にカートや金魚より重そうなもの(イス、棚、観葉植物の鉢 など)は横から突撃してしまうと即アウトになる。 例外として照明の傘(?)だけは金魚が当たると逆に+5点となり、アウトにはならない。 画面上部のシェルフの上に散らかっているもので金魚より重いものは10t重りだけなので、 基本的にはカートの方に注意しながら進むようにすると、アウトになりにくくなる(ただしカートを注視しすぎると得点がまるで入らない)。

要注意の障害物

・金魚が画面上部のシェルフからシェルフへジャンプすることができると、その連続成功回数に応じてボーナス点が入る。 このボーナス点は非常に大きく、上手く行くとごく短時間で100点以上を稼ぐことができる場合も。 スピードが遅く、カートの方に余裕がある序盤では積極的に狙っていきたい。

・ジャンプは、画面タップの長さに応じて小ジャンプと大ジャンプを使い分けることができる。 また、カートはジャンプした後、空中で一度だけ小さなジャンプをすることができる。 鉢や椅子が狭い間隔で並んでいるような場合は、この空中ジャンプで一気に飛び越してしまうと楽になることがある。


■マイスコア

2012.11.02:142点


■動画
FISHBOWL RACER - iDevice promo [Donut Games]
■リンク

iTunesでこのアプリを見る