タグ別アーカイブ: 情報収集

[iOS] Pocketの記事をiCab Mobileに直接転送

iPadをサブPCとしても使えるように目下全力でカスタマイズ中な今日この頃。特にiOS端末はRSSフィードのURLを読む、ということに関していろいろとネックがあったので、とりあえず広告ブロックができないSafariを回避して、サードパーティ製webブラウザでRSSリーダーやあとで読むサービス『Pocket』の中身を閲覧する方法を模索してみたところ、よさげな方法が見つかったのでメモしときます。

・MyShortcutsのリマインダーにURLスキームをセット

『MyShortcuts』を開き、リマインダーのタブで新規作成をタップ。URLの項目に
x-icabmobile://x-callback-url/open?url=_Q_&destination=newTab&fullscreen=no と入力。適当にリマインダーのタイトルを入力し、時刻を現在の時刻に設定しておきます。事前準備はこれだけでOK。(あとは、MyShortcutsを常駐させておく)

・URLをコピーして通知センターを呼び出す

PocketやRSSリーダーの記事の中にiCab Mobileで読みたい記事が見つかったら記事のリンクをコピー (Pocketの場合タイトルを右フリック) して、通知センターを呼び出します。そしてあらかじめセットしたリマインダーをタップすると、MyShortcutsを経由してiCab Mobileで開くことができます。

・戻るときのためのURLスキームをセットしておくとさらに便利かも

iPadの場合、iCab Mobileにはデスクトップ版のwebブラウザと同様にブックマークバーを表示することができます。そこに、例えば「Pocket:」と入力したURLをブックマークバーに登録しておけば、記事を読み終わったあとでそのリンクをタップするだけですぐにPocketの記事一覧に戻ることができます。多分URLスキームに対応したアプリなら他のRSSリーダーでもできるはず。

・追記とか

昔はSafariに転送してからブックマークレットを使ってサードパーティ製ブラウザに再転送する方法がありましたが、それと比べると大分手間が減っています。クリップボードを監視・改変するツールとして『MyScripts』というアプリもあるのですが、こちらはどうもアプリ切り替え時間が長すぎる原因が分からず、実用化には至りませんでした。何かもっと良い方法があるのかも……。