#018
2012.02.07*
POLYPHONIC CITY
/ VOOV Recs / 2008年



追加日 収録曲数 再生時間 合計再生数 平均再生数 平均レート
2009.04.11* 13曲 3,971秒 1,588再生
[6days+16:33:14]
122.1再生
[110位相当/5,619曲]
2.85rate
*Tr.3のみ2008年12月10日に先行購入。
*Tr.1はアルバム購入時に入れなかったため2010年04月10日追加扱い。


■アルバムについて

重低音の強いダンスミュージック寄りなテクノポップを展開しながら、同時に遊び心も忘れないA-beeの2ndアルバム。
Tr.3『TO THE UNIVERSE』 Tr.9『Calling』は先行シングル配信曲(iTunes)です。
今作は全体的にノスタルジーな雰囲気が漂っており、Tr.4『U』をはじめ、特に後半のトラックでその傾向が顕著です。
一方、ダンス色の強いテクノポップとしても、傑作Tr.3『TO THE UNIVERSE』、
元気ロケッツのリミックスTr.7『Ster Surfer (A-bee remix)』など粒ぞろい。
いくつかの作品では“人との距離”が描かれているように感じられ、
それがこのアルバムのコンセプトになっているのかもしれません。

■個人的なメモ

2008年12月、某動画サイトにてTr.3『TO THE UNIVERSE』のPVを見かけたのが、
自分がテクノポップサウンドを集めるようになるきっかけのひとつでした。
ランダム再生や、お気に入りだけを寄せ集めた即興プレイリストでの再生が主流の聴き方になっている自分にとっては、
どうしてもライブラリの氷山の一角ばかりを聴くという傾向があるのですが、
そんな全トラック平均再生数約15再生という中、いつの間にか約半数のトラックが100再生を超えていたこのアルバム。
今日まで着々と再生し続けてきていましたが、2012年02月のヘッドホン購入以来、ひそかに再ブームになりつつあります。

■トラックリスト















■動画
POLYPHONIC CITY PART1/2


■リンク

iTunesでこのアルバムを見る