--
2012.01.14* (rev#06)
記事候補まとめ&プロフィール

◆このページは?
  Twitterのプロフィール欄に書ききれないマイブームを羅列するページ……のはずだったのですが、
  思ったよりマイブームが少なかったので新本家サイト内プロフィールページも兼ねる事にしました。
  なるべく随時更新していく予定。BEMANIシリーズのID登録はご自由にどうぞ。登録枠があるかぎりリフォローします。

  (2012.06.18最近のプチブームを更新。)

◆キーワード
2012年
[その他] 最近のプチブーム
日常 (2012年04月-06月) 漫画を原作とする学園コメディ作品。作者はあらゐけいいち。 新年度明け以来の憂鬱を慰む癒しとしてハマりはじめ、06月からはアニメにも手を出しています。 ここからさらに主題歌やキャラソンにも入っていきそうな予感。 単独の漫画原作アニメに数ヶ月単位でハマったのは2007年以来5年ぶり。 2010年秋以来、ギャグマンガ系の作品にぽつぽつと手を出していましたが、ようやく自分の趣向にマッチした作品と出会えた気がしています。
不思議のダンジョン 風来のシレン4
神の眼と悪魔のヘソ
(2012年03月-04月) ローグライクゲーム。2012年春休み以来、新パルテナを差し置いてハマり中。 持ち込み不可、落ちているほぼすべてのアイテムが未識別状態という過酷なエキストラダンジョン『浜辺の魔洞』ばかりやっています。 現在の最高到達階層は20F。まだまだ改善の余地がありそう。
新・光神話 パルテナの鏡 (2012年03月) 3Dシューティングゲーム。ストーリークリアまでは眠気を無視して没頭しました。 ホンキ度7.0以上の壁が厚く、低難度ばかり遊んでいるため強い神器が全く手に入っていません。撃剣ばかり使っています。
Art Style:PENTA TENTACLES (2012年03月) パズルアクション。実家でしかできないので今は封印中ですが、実は今一番やり込みたいゲーム。 2色エンドレスの後半、エネミーをかいくぐっていく爽快感はかなりのもの。Wii版Art Styleの中では一番好きかも。
2011年 - 2012年
[ゲーム] beatmania IIDX 19 Lincle
  稼働日と同時に開始。IIDX18 Resort Anthemを21クレジット分プレイしてきたので全くの初めてではないのですが
  携帯へのe-PASS移行に伴って前作のデータを引き継げなかったので、今作から改めてスタートする気持ちでプレイ中。
  段位は2012年04月現在SP六段。『MIRU Key Way』(IIDX17 SIRIUS / JaccaPoP)のHyperでAAAを出したい今日この頃。
  最近は4曲目にぽつぽつと☆9をEASYゲージでプレイするようになってきました。得意譜面は乱打、苦手譜面は逆階段。
  IIDX ID:4802-6329
2011年 - 2012年
[ゲーム] pop'n music 20 fantasia
  2011年05月26日、AC19稼働中にやり始めた、ゲーセン通いのきっかけとなったゲーム。
  現在の最高クリアレベルは“胸キュン☆マレット”(EX/★37)、安定レベルは★31〜32。
  ★32以上は怖くてずっと手をつけてきませんでしたが、最近少しずつ挑戦するようになってきました。
  2012年04月12日、約半年ぶりに最高クリアレベルを更新。最近また調子が戻ってきたかも。
  ポップンシリーズに手を付けるそもそものきっかけは2011年05月02日に買った『ポップンミュージックポータブル』で、
  こちらの最高クリアレベルは2012年06月現在“グリーニング”(EX/★41)。ただしこの曲はAC現行では★40であり、他の★41クリアを目指しているところです。
  ポプともID:3166-5006-0297
  AC19スコアリスト / PMPスコアリスト / PMP2スコアリスト
2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[ネット] Twitter
  ミニブログ。使い方は人それぞれ。2009年頃からやたら流行りだしたのに乗ってサイトの更新通知として使うようになり、
  2010年04月に、それとは別に日常つぶやき用のメインアカウントを取得、今に至ります。
  メインアカウントは、ブログの備忘録として日常をつぶやくのが目的で、
  趣味が合えばリフォロー、そうでなくても前向きにリフォローする方針。たまにおすすめユーザーを勝手にフォローしたりしています。
  かまってちゃん系ハッシュタグや診断メーカーの類は敬遠しがちで、昔は本当にただ淡々と独り言を呟くだけのアカウントでしたが、
  今は取得当時と比べるとほんのちょっとだけ改善しつつあるような、ないような……。
  それでも、まだまだこちらから絡めないコミュ下手なので絡んでくれると幸いです。リプライ・ふぁぼ・RTは必ず確認してます。
  @koppachappy(メイン/日常つぶやき用) / @gamedrought(サブ/更新通知用)
2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[音楽] テクノポップ
  電子楽器を多用している、声をヴォコーダーなどで編集している、いわゆる渋谷系の派生、のどれかが当てはまれば多分テクノポップ。
  自分としてはかわいい志向のネオ渋谷系(2004年前後のcapsule、Sonic Coaster Pop、PLUS-TECH SQUEEZE BOXなど)と、
  かっこいい志向のダンスポップ系(2010年以降のcapsule、Aira Mitsuki、A-beeなど)の二種類を同じテクノポップと見なして聴いています。
  2009年03月、ある番組のエンディングテーマだったcapsuleの『Presure ground』をきっかけにこのジャンルを知り、2012年現在に至るまでハマり中。
  最近知って衝撃的だったのはダンス系では★STAR GUiTERのリミックスアルバム“Blind Cabon Copy”。
2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[音楽] エレクトロニカ
  いまだにジャンルの定義がよくわかりませんが、よく見かけるのが「自室でじっくり聴くための電子音楽」という定義。
  自分は大きく分けて、まずWARP RECORDSが掘り起こした、テクノのひねくれものとしてのエレクトロニカ(Aphex Twin、Autechreなど)、
  それから、もうちょっとおとなしめなエクスペリメンタル・アンビエント(Kettel、Dof、Telefon Tel Aviv、Lullatoneなど)、
  そして、さらにおとなしめなアンビエント・ミュージック(Brian Eno、Mileece、Heliosなど)の三種類のエレクトロニカを聴き分けているつもり。
  最近ではMergrimの『Noir Noir』がかなりツボでした。どちらかというと国産エレクトロニカが好きかも。
2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[音楽] BEMANI Soundtracks
  『beatmania』を元祖とする音楽シミュレーションゲームに登場する楽曲群。
  ありとあらゆる音楽ジャンルが網羅されており、中でもテクノ・トランス・ハッピーハードコアが多めな印象。
  某動画サイトのIIDXメドレーをきっかけにサントラを集め始め、2011年には実際には音ゲーを遊ぶまでに至りました。
  ボス曲である、良譜面であるという先入観の補正が若干あるものの、どれも丹念に作り込まれている上に
  約1分半〜2分程度と短いという事もあり、とにかく中毒性が高いです。再生数ランキング総合上位の半分くらいはこのジャンル。
  最近ではIIDX19の『SHADE』、pop'n19の『THE ZOO ZONE』にハマりました。pop'n20のサントラは期待大。
2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[ネット] Wikipedia
    「ウィキペディア(英: Wikipedia) は、ウィキメディア財団が運営するインターネット百科事典。
     コピーレフトなライセンスの下、誰もが無料で自由に編集に参加できる。」
(Wikipedia日本語版より)
  記憶があいまいですが、2006年後期頃、情報の時間に何故か友人とスーパーマリオの裏技にどんなものがあるか、という話になって、
  ネットで探すといろいろ載ってるよ、みたいな話になり、そういえば詳しく調べたことないなと思って検索したら出てきたのがWikipediaだったというのがきっかけだったかと。
  編集はしていませんが、読むのは好きです。時には他の趣味をそっちのけでずっと読んでいる事があります。
  ただ最近は最後まで読まない癖が付いてしまって、真面目に精読しているとは言い難いかも。
  音楽ジャンル周辺の予備知識はWikipediaを頼りにしています。2011年初頭頃はジャンルの分け方を考えるのにちょっとだけハマりました。
  2010年にアカウントを作成、2011年からようやくウォッチリストを使い始め、今では興味深いページを何でも放り込むようになり、最近500ページを越えました。
  何故か専攻でもないのに数学や生物学、哲学などの記事を読む事が多いです。
2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[ネット] webサイト制作・運営
  2003年08月01日の初代ブログ設立をきっかけに飛び込んだネットでの情報発信の世界。
  当初の目的は「買ったゲームの紹介」のそれ以上でもなく、それ以下でもないコンテンツ作りをするはずだったのが、
  今となってはファンサイト系特設サイトは風前の灯火、存続しているのは“今日の出来事”をひたすら綴る二代目ブログのみとなりました。
  2011年夏以降、その本家ブログも存続が危ぶまれ続けていますが、今のところなんとか続いているという状態。
  2005年からhtmlを独学で勉強し始め、2008年頃にcss、2010年のこのサイト設立時以来はjavascriptにも関心を抱くようになりつつあるものの、
  その各々が中途半端な勉強に留まっているため、
  今現在、phpの勉強やそもそもネットへの情報発信の目的の再構築も含めて、webデザインをもう一度イチからやりなおす計画をおぼろげながら立てています。
  2009年に運営サイト累計ページビューが100万を超え、それ以降月間pvは微減を重ねて、2012年04月現在の総pvは126万くらい。
  [本家ブログ] game of drought-ゲームの旱魃-(2004年) / [特設2] ピクミン3開発を望む同盟(2006年) / [新本家] monochmo(2010年)
2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[その他] 創作
  まだまだ人に言えるような段階ではないですが細々と続けてます。
  イラスト制作だけは、ブログのトップイラスト掲載という形で一応2004年から公開中ですが、全然上達してくれないのが悩みです。
  2004年から2007年の間にはポエムを公開するという黒歴史真っ盛りな時期もありました。
  2007年にはついに小説を公開するに至りましたが、二の矢が全く飛ばずに今に至ります。
1998年 - 1999年 - 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
[書籍] 漫画
  1998年が最初だったかどうかは記憶があいまい。学校の側に漫画図書館のような施設があり、そこで『烈火の炎』という作品を読んでいた記憶が。
  『ONE PIECE』を読み始めたのが15巻頃からだったと思うので、その辺から本格化したんじゃないかなと。
  知人・友人には『ONE PIECE』しか読まないと言っていますが、2010年秋頃に『ひだまりスケッチ』を買ったのをきっかけに
  ごくまれにそっち方面の本も買うようになりつつあります。
  『ONE PIECE』(尾田栄一郎)、『二十世紀少年』(浦沢直樹)、『火の鳥』『ブラック・ジャック』(手塚治虫)あたりの有名作品は読みましたが、
  同世代の知人が漫画話を始めると全くついて行けない程度の読書量です。
2010年 - 2011年
[ゲーム] iOSゲーム
  iPhone/iPad/iPod touch向けに作られたゲーム群にハマっていた時期がありました。
  2010年にハマったゲームタイトルは当時の特集ページを参照のこと。
  Game Center ID:koppachappy
2008年 - 2009年
[ネット] 2ちゃんねる
  ここだけの話、2008年頃から2009年05月まで、2chにハマっていた時期がありました。
  2009年中期以降は書き込みは卒業してROM専に。2012年現在は専用ブラウザを立ち上げる頻度も激減しており、
  まとめサイトをRSSリーダーに流して斜め読みする程度。ただし何か新製品を買った時などは専用スレをよく見てます。
  ハマっていた時はニュース速報(VIP)板に過去最高で一日200レスを超えるという有様でしたが、今となっては黒歴史。
  黒歴史ではあるのですが、エレクトロニカアーティストのTelefon Tel Avivや、デスクトップカスタマイズを知ったきっかけでもあり、
  それらと出会うきっかけになってくれたと言う点では感謝しています。
2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年
アニメ(全般)
  動画サイトを通じて知った『らき☆すた』をきっかけにハマったアニメの世界。
  といっても、京都アニメーション作品のいくつかを見るだけに留まり、あくまでもにわかの領域だったはずなのですが、
  当時は原作の漫画を買う、キャラソンに没頭する、いろんなMAD(=二次創作動画)をかき集めるなどなど、病的にハマっていたような気がします。
  2010年の「けいおん!!」の最後の方で突如としてアニメを楽しめなくなり、以降アニメは見なくなってしまいました。
2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年
[ネット] 動画サイト
  2006年、『ピクミン2』の本編を最速日数でクリアする動画を海外のプレイヤーがYoutubeに投稿しているのを見たのが多分きっかけ。
  2007年初頭に親戚からニコニコ動画の存在を教えて貰い、以降しばらくは日間ランキングを毎日一通り見るのが日課になるほどハマっていました。
  2007年06月12日には自分で作った動画をアップロードするようになったり、動画サイトを通じて知ったアニメにハマり込むなど、あらゆる黒歴史の温床にもなったマイブーム。
  動画サイトを知るきっかけになった『ピクミン2』は、既存の動画を越えたプレイ動画を録画しようと思い立った時期があり、
  2012年04月現在、8万再生を超えるなどそれなりの成功を収めることができました。
2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年
[音楽] ゲーム音楽
  ゲームのBGMとして使われる音楽で、ほとんどの場合インスト音楽。
  音楽趣味のきっかけということもあって大分昔から聴いているジャンルです。
  再生数ランキングではカービィシリーズが上位を独占しており、それ以外ではスーパードンキーコング2、BIT.TRIPシリーズ、ポケモンなど。
  2011年以降はBEMANI SoundTracksやその他の電子音楽にアルバム購入費を食われ続けており、世代交代したのかなぁという感じがしています。
  YMCKなどのチップチューンにも興味があるので、そのうち聴こうかなと最近検討中。
1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年 - 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
ゲーム(全般)
1994年 友人宅でSFC版ぷよぷよ通をしたのが始まりだった……はず。記憶が曖昧ですが小学校就学前というのは確か。
1997年 母親の知人から譲ってもらった初代ゲームボーイが来たことでついに我が家にも電子ゲーム機が。
ウィザードリィをなんだかよく分からないのにやっていた記憶もありますが、やっぱり一番ハマったのはぷよぷよでした。
1998-1999年 ポケモン赤緑、ドンキーコングランド、星のカービィ2といったGBのタイトルにハマりまくっていたゲーム歴実質初年の1998年。
一方1999年はニンテンドー64が我が家に来て、休日は朝から晩までスマブラ三昧と、さらに手が付けられない状況に。
2000-2003年 兄弟との割り勘で一緒に楽しむのではなく、自分だけでゲームを購入するスタンスに転換したのが多分この頃。
自分で買ったゲームは最後までしゃぶりつくそうと必死になっていました。
DQM2、ゲームボーイギャラリーシリーズなどにハマっていた記憶が。五鍵BEATMANIA、RPGツクール3〜4もこの辺か。
2004-2006年 この辺がゲーム趣味としてはピークで、2004年購入の「ポケットモンスター ファイアレッド」、
2005年購入の「メテオス」、2006年購入のポケモンダイヤモンドはいずれもプレイ時間300時間超え。
Wi-Fi通信というものが世に出たばかりの頃で、テトリスのネット対戦に没頭したりも。年間購入本数が16本に達する年もあり、本当に芯からゲームを楽しんだ時期でした。
2007-2008年 動画サイト全盛によって、不特定多数に評価してもらうという先のゲーム全盛期とは違う面白さを味わった一方、
新作ゲームへの興味が急に薄まっていって、一気に購入本数が減ったのがこの頃。2007年末は購入四年目にして『ピクミン2』に一番熱中していました。
2008年中旬は『Desktop Tower Defense』というflashゲームにハマっていました。
あと麻雀に少し手を付けるも、未だに点数計算が出来ず。
2009-2010年 パッケージソフトは帰省中に家族とプレイする協力系マルチプレイゲームを購入するのみに留まり、
ソロでプレイするゲームがDSiwareのような安価で小さいゲームにシフトしていった時代。この頃から集中力不足を感じ始めるようになりました。
2009年は、ちょうど10年前に流行ったカードゲーム『遊戯王』にハマり散財しまくった一年でした。
2010年は比較的パッケージソフトの当たり年で、ポケモンを始めとして2006年以来久々に心の底から楽しんだゲームが多かった気がします。
2011年 3年間のサントラ集めを経て、約9年ぶりに音ゲーブームが爆発した一年。
これまで一度もなかったゲーセンに通うという事を初めてした年で、特に音ゲー全般が成長期にあった夏頃は毎日のように通っていました。
反面、パッケージソフトでは3DSの購入に踏み切るも全体的に不作な年だったかなと。
2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年
音楽(全般)
-2002年 音楽単体では音楽を楽しまなかった時代ですが、SDK2の名曲、通称「とげとげタルめいろ」やポケモン赤緑のvs.ライバル戦など、
ゲームのBGMに感動することは間々ありました。ある意味では音楽趣味の基盤もゲームの中にあると言えるかも。
2003-2004年 父親から譲り受けたポータブルCDプレイヤーでクラブ・ニンテンドーの特典サントラを聴く程度。
『どうぶつの森』のBGM「クリスマス」がお気に入りでした。初めてイヤホンで音楽を聴いた時の感動は忘れない。
2005-2006年 ラジオでたまたま聴いたYUKIの「JOY」に感動してJ-POPを聴いていた、比較的ハイカルチャー志向だった(?)時代。
音楽知識が皆無なので、かろうじて知っている男性ボーカルのアルバム(ゆずとか)を聴く程度でした。
2007-2008年 二代目携帯W54Tのプレイヤーに再生カウントがあるのをきっかけに音楽再生数統計を開始。
そして、特に2007年前中期はニコ厨だった事もありアニソンに埋もれる日々でした。今となっては懐かしい黒歴史。
2009年 capsuleの「Presure ground」に感動してテクノポップに没入する日々が始まり、
ほとんど同時期、ある音楽紹介動画の影響から海外のエレクトロニカも聞くようになった、自分の中では新生音楽趣味元年。
2007年に出会って今でも歴代再生数1位のあるアニソンがテクノポップに近いのは、偶然ではないのかなぁと今更ながら思います。
2010年 beatmania IIDXシリーズやBIT.TRIPシリーズなどを始め、ゲームBGMに改めて目を向けた一年。
iPod touchとの出会いによって、完全に以前が考えられないほどの音楽生活に変わりました。iTunes Storeがきっかけで出会ったアルバムも数知れず。
2011年 ポップンサントラを集める傍ら、ネオ渋谷系テクノポップ、作業用/読書用BGMとしてのアンビエント・ミュージックなど、
2009年に出会った二台ジャンルの細分類を探っていくのを楽しんだ一年。春頃にオルタナティブ・ロックへの興味が爆発した時期がありましたが
引っ越し以降の生活の影響とポップンとの出会いが強すぎたのか、結局興味は冷めてしまいました。この一年で一気に音楽プレイリストの扱いが厳格化した気がします。