Electronica
Since:2009.04.11

ホーム > タグ一覧 > ジャンル(音楽) > Electronica  2012年10月13日掲載 

◆ジャンル別再生回数ランキング(第61期/2012.09)

#曲名アーティスト名/出典レート再生数
(61期)
累計再生数順位(61期)累計順位ランク
イン
投入時期ジャンル
アルバム
#772Fahrenheit Fair EnoughTelefon Tel Aviv★56443779112009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#773TTVTelefon Tel Aviv★45326901852009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#774Lotus Above WaterTelefon Tel Aviv★433161611952009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#6804Aphex Twin★422632362942009.05ELECTRONICA
Richard D. James Album
#756Such Great HeightsThe Postal Service★45228903622009.05ELECTRONICA
Give Up
#1805YesterdayLullatone★47214614222010.03ELECTRONICA
Little Songs About Raindrops
#778What's The Use Of Feet If You Haven't Got Legs?Telefon Tel Aviv★441821226212009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#2010ColoringLullatone★311773926752010.04ELECTRONICA
Computer Recital
#780Fahrenheit Far AwayTelefon Tel Aviv★311713927122009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#3326BodpaKettel★461327711722010.10ELECTRONICA
Through Friendly Waters
#3226Four SquaresAdam Johnson★461067717712010.10ELECTRONICA
Chigliak
#4722Ten CitiesDof★491064217722011.07ELECTRONICA
Mine Is May
#1703BinedumpThe Flashbulb★4110039219402010.02ELECTRONICA
Kirlian Selections
#996What it is without the hand that wields itTelefon Tel Aviv★319839220912009.07ELECTRONICA
Map Of What Is Effortless
#697DelphiumAphex Twin★329423622402009.05ELECTRONICA
Selected Ambient Works 85-92
#779Introductory NomenclatureTelefon Tel Aviv★219239223002009.05ELECTRONICA
Fahrenheit Fair Enough
#1933Even Deeper (Telefon Tel Aviv Remix)Nine Inch Nails★439116123412010.04ELECTRONICA
Remixes Compiled
#1193Fanzine songTo Rococo Rot★209194323412009.12ELECTRONICA
Taken from Vinyl
#39238 Track Project CutTelefon Tel Aviv★438716124722011.01ELECTRONICA
Immediate Action #8
#986Wake Up Wake UpLullatone★318539225222009.07ELECTRONICA
Little Songs About Raindrops

◆アルバム一覧 (作成中...)
Fahrenheit Fair Enough / Telefon Tel Aviv


◆概要
音楽アルバムのうち、エレクトロニカとして分類したアルバムをここにまとめています。
あくまでも独自分類によるものなので、「このアルバムがエレクトロニカだと思う人もいるんだ」程度で見て頂ければと思います。

エレクトロニカとは、

  (1)電子楽器あるいはコンピューター技術がなければ演奏不可能な音楽全般(正確にはElectronic music)。
  (2)テクノの派生系として、クラブミュージック向けではない音楽として発展した電子音楽の一部。

の、二つの定義がありますが、このサイトでは基本的に(2)に基づいてジャンル分けしており、
「踊るための電子音楽」はテクノポップという別ジャンルとして取り扱う事にしています。
もともとの起源がはっきりしないため(2)の厳密な定義についてもいろいろありますが、
個人的にはエレクトロニカとは「自室でじっくり聴くための電子音楽」だと考えています。
よって、ここではアンビエント・ミュージックも、比較的エレクトロニカに近いポップス系も、
あるいは一般的にはポストロック、ミニマル・テクノと呼ばれているジャンルの音楽もここに入れています。
細分類については以下の通り(主に日本語版Wikipedia「エレクトロニカ」の項目と独自解釈を元に作成)。

*主な細分類
・Electronica(Drone)
  ドローンをよく使っている場合や、下記細分類のどれにも当てはまらない場合はこのジャンルに振り分けています。
  中でもフランス産の場合は特別にフレンチ・エレクトロニカと呼んだり呼ばなかったり。
  gel:、Dom Mino'、ISANなど。

・IDM (Intelligent Dance Music)
  エレクトロニカ的音楽が、エレクトロニカと呼ばれる以前に呼ばれていたジャンル名。
  故に、IDMが最も純粋なエレクトロニカであると言ってもいいのかもしれません。
  イメージとしては、より実験的・前衛的要素が強いテクノのひねくれものといった感じの音楽で、
  '95年以降のAutechre、Ametsubなど。

・Folktronica
  非ダンスフロア向け音楽としてのエレクトロニカが発展した後、
  そこに生楽器を取り入れて「電子音楽」の要素を弱めつつも新たなエレクトロニカの手法として確立した際に呼ばれたジャンル名。
  決して電子音ばかりを使っているわけではなく、むしろ生楽器主体の音楽もありながら
  「エレクトロニカらしい」と思わせられる音楽が多いのは不思議です。
  Lullatone、初期Telefon Tel Avivなど。

・Ambient Music
  「自室でゆったり」という世界観をさらに押し進め、もはや聴きながら眠れるまでに研ぎ澄まされた環境音楽ともいわれるジャンル。
  起源としてはエレクトロニカよりも遙か前の1970年代に提唱されてきたもので、
  今でもエレクトロニカに影響を与えつつも発展し続けています。ダウンビート、チルアウト、アンビエントテクノなど派生系多数。
  電子音を全く含まないものもありますが、便宜上エレクトロニカに含む事にしています。
  Brian Eno、Heliosなど。

・Ambient Techno
  今でもよく分からないジャンル名ですが、その名前の通りアンビエントとテクノの中間的存在。
  個人的なイメージとしてはミニマルテクノに近いです。こちらの方は曲が進むに従って曲調が展開していく要素があるなど、
  単にシンプルには留まらない、でもテクノよりもミニマルっぽい……そんなイメージです。
  Aphex Twinの『Selected Ambient Works 85-92』があまりにも有名。他にはMonolakeなど。

・Experimental Ambient
  グリッジノイズなどを高速で展開するような、なおかつ手作り感のあるエレクトロニカをここではこう呼んでいます。
  国産エレクトロニカがこれによくあてはまる気がします。インディー・エレクトロニックとも。
  manual、moskitoo、No.9、Kettelなど。

・Drill'n bass
  電子音を前面に押す、というよりは演奏方法の面で電気的な要素を持つのがこのドリルンベース。
  簡単に言えば、より高速でひねくれたドラムンベースです。
  Squarepusher、The Flashbulbなど。