マイベストiPhone/iPod touchゲームランキング 2010

ホーム > タグ一覧 > ジャンル(ゲーム) > アクション  2010年12月29日掲載 

▼総合得点順

・前書き
2010年01月08日のiPod touchを購入した日を境に、自分にとって今年は「iOS元年」になりました。
去年のDSiウェアに完全に取って代わる存在として、それどころかコンシューマーゲームの代替として、
今までのゲーム生活を塗り替えるほどiPhone/iPod touchゲームに染まる日々。
そんなiPod touchの年の集大成として、また新本家サイト最初の年末特集として
主観でのお気に入りゲームランキングを作ってみました。
総出費額は9,890円と、一年間のゲーム出費としては非常に少ない方で
『CHAOS RINGS』のような高価アプリには手を出せずじまいに終わったので、
来年はその方面にも幅を広げてみたいなと思っています。


・ノミネート作品について
対象は2010年01月08日から2010年12月12日の間にダウンロードした500本のアプリのうち、
iPod touchにゲームとして分類され残っている209本を一次対象としました。
さらにその中から、普段からお気に入りランキングとして整理しているゲームフォルダのうち、
 ・暫定総合30位以内
 ・(31位以下の)パズル・アクションゲームにおけるジャンル別上位17本
 ・(31位以下の)スポーツ・テーブル・アーケード・タワーディフェンス・シューティング
  その他・RPG/ストラテジー・アクションパズル・落ち物パズルゲームにおける上位最大12本
に当てはまる154本を二次対象とし、この中からさらに未プレイやキャンペーンアプリなど
(Zen Bound 2、Cookie Dozer - thanksgivingなど)を除いた144本を最終ノミネート作品としました。

・得点計算について
得点計算は『初見』『操作』『装飾』『奥深さ/中毒度』『オススメ度(推奨度)』それぞれについて
ノミネート作品それぞれを比べて重複のないように主観的なランク付けを行い、
そのランクに基づいて最大20点(オススメ度は40点)の得点を付けました。
(計算式(excel):rounddown(((最大順位)-(順位)+1)/(最大順位)*(最大得点),1))
  初見:初めてプレイした時の総合的な印象、取っつきやすさ
  操作:操作の面白さやなじみやすさ
  装飾:音楽やグラフィックのクオリティ
  奥深:一度始めた時に止められなくなる度合、飽きにくさ
  推奨:上記4つとは関係ないすごく個人的な評価

・このページについて
このページは前書き→総評→1位...50位の順番で並んでいます。
■50位から見たいという方はこちらへどうぞ。
1位から読みたい方はこのまま読み進めてください。

なお、このランキングはあくまですべて主観的、個人的な視点に基づくものである事をあしからずご了承ください。

1 位
118.6pts.
#103
Boost 3D
Jonathan Lanis / 230円 / アクション / 3Dアクション
19.8pts
(2位)
チルト操作でブロックを避け、パイプの内外を走り抜ける3Dアクションゲーム。
チルト操作というものに馴染みがなかったのもあり、出会った時は衝撃的でした。
1回数分で終わる手軽さがありながらリアルな疾走感を味わえる要素も併せ持っており、
自分の中では間違いなく、iPhone/iPod touchのショートゲームとしては
他の数ある名作の中で頭一つ出た作品です。
疾走感のあるBGMとの相性もよく、
今年の再生数統計で1位だった曲をよくBGMにしていたりします。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
20.0pts
(1位)
19.4pts
(4位)
19.7pts
(3位)
39.7pts
(2位)
2 位
116.9pts.
#121
EDGE
Mobigame / 350円 / アクション / 3Dアクション
19.3pts
(6位)
キューブを操作してゴールを目指す3Dアクションゲーム。
壁に向かって方向キー(D-pad)を一定速度で連打する事で壁に張り付いて粘る事ができる
“Edge-Time”がこのゲーム最大の特徴で、タイムアタックにおいても重要な鍵になってきます。
全46面で収集要素付きの正統派3Dアクションで、
どのステージもアクションゲーム好きのツボを付くような構成になっています。
ターボーモード解禁後のタイムアタックが熱く、
1ステージを極めようとするとついのめり込んでしまう事も。
公式サイトにて配布中の無料サウンドトラックもオススメです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
19.0pts
(8位)
20.0pts
(1位)
18.6pts
(11位)
40.0pts
(1位)
3 位
114.3pts.
#026
MotionX Poker
Fullpower Technologies,Inc. / 115円 / テーブル / サイコロ系
20.0pts
(1位)
今年(ひいてはiOSデバイス購入以来)初めて購入した有料ゲーム。
5つのサイコロを使ってディーラーとポーカーで対戦するテーブルゲームです。
本体をシェイクしてサイコロを振るという操作性、
ついつい止められなくなるベストマッチなゲームテンポ、多彩なアチーブメントなど、
これ以上iPhone/iPod touchに合ったテーブルゲームはないんじゃないかと思うほどの出来。
iPod touch購入直後はとてもお世話になりました。
非常に残念ながら現在は配信停止中となっています。

■→紹介ページ / ■(配信停止中)
19.5pts
(4位)
18.7pts
(10位)
19.5pts
(4位)
36.6pts
(13位)
4 位
113.9pts.
#257
Tilt to Live
One Man Left / 350円 / シューティング / 全方位系
18.8pts
(9位)
ドットをかいくぐって避け続ける全方位系シューティング。
このゲームにはシューティングゲームの基盤といってもいい要素である
“自機そのものの攻撃手段”がなく、敵の排除をすべてアイテムに頼る事になります。
アイテムは数多くあり、一定時間無敵になるものから一時しのぎにしかならないものまでさまざま。
それぞれが応用の利く効果であるため、
人によっていろいろなプレイスタイルを取る事ができるのもこのゲームの大きな利点。
全方位系シューティングゲームを知らない人にも是非やってみて欲しい作品。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
19.8pts
(2位)
16.8pts
(24位)
19.4pts
(5位)
39.1pts
(4位)
5 位
113.8pts.
#406
パズルコスモス
ponos corporation / 350円 / パズル / 落ち物パズル
18.3pts
(13位)
“落下速度が0秒”の落ち物パズル。それは『Bad Apples』のようであるという意味でなく、
本当に落下ボタンを押した瞬間に落下位置に落ちています。
ルールは『ルミネス』ライクで、4つ以上の同色ブロックを揃えた後、一定時間後に消える仕組み。
また消える前に別の場所でブロックを揃えるとチェインとなり、もらえる得点が増加します。
さっくり遊べる落ち物パズルでありながら演出やアイテム効果は派手で、
他のゲームのついでに遊び始めたのにこちらにのめり込んでしまったりなんていう事もしばしば。
ジャンルでは最も多いパズルゲームの中でも、
今回のランキングではこれがカテゴリ内一位となりました。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
19.7pts
(3位)
19.0pts
(8位)
18.0pts
(15位)
38.8pts
(5位)
6 位
113.6pts.
#281
Pix'n Love Rush
BULKYPIX / 115円 / アクション / 2Dアクション
19.4pts
(4位)
個人的に、iPod touchの購入前にこのゲーム画面を見たら
これだけの為にiPod touchを買っていたんじゃないかと思うほど強い衝撃を受けました。
2Dアクションに強制スクロール要素を織り交ぜたスコアアタックゲーム。
左右移動とジャンプを駆使して「-」を避けながら「+」を取っていき、
たまにはコウモリを倒したりもしてとにかく5分間で得点を稼いでいきます。
操作には慣れが必要な部類ですが、一度慣れてしまえば軽快に操作できるようになります。
知名度は低い方かと思っていたら、iTunesのリワインド2010に選ばれてました。
とにかくオススメです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
16.6pts
(25位)
18.3pts
(13位)
19.8pts
(2位)
39.4pts
(3位)
7 位
113.2pts.
#356
Super 7
No Monkeys / 115円 / パズル / アクションパズル / ラインドロー系
18.7pts
(10位)
飛び交う数字パネルを、線を引いて誘導して重ね合わせ合計“7”を作っていくラインドロー系パズル。
登場する数字は1〜6だけなく、-1〜-6、x2やx3といったものまで多彩。
すばやい計算でいかに全体の状況を把握できるかが鍵。
250点以降は同時に出現する数字が激増し、パニックになることも。
ラインドローという外観と数字パズルの相性がベストマッチしており、
数字が好きか嫌いかにかかわらず色んな人にオススメしたい作品です。
ちなみに総合ランキングが7位になったのは偶然です。いや本当に。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
18.4pts
(12位)
18.4pts
(12位)
19.1pts
(7位)
38.6pts
(6位)
8 位
112.3pts.
#141
ルミネス - Touch Fusion
Q ENTERTAINMENT / 350円 / パズル / 落ち物パズル
17.9pts
(16位)
PSPの同名ゲームのiPhone/iPod touch版。スキンは数少ないですが、
デザイン性やBGMのクオリティはPSP版と比べてかなり向上しています。
ルミネスは、同色ブロックを2x2の形に揃えた後に
タイムラインが通過する事で初めて消える落ち物パズル。
この手のゲームにしては(少なくとも『Tetris』よりは)操作性はよく、
頑張り次第でコンボを次々に繋ぐ事もできます。
ゲーム終了時の演出が乏しいのと、
このゲーム最大の目玉であるはずのスキンが乏しいのが弱点といえば弱点。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
18.3pts
(13位)
19.3pts
(6位)
18.8pts
(9位)
38.0pts
(8位)
9 位
108.8pts.
#057
Mr.AahH!!
ponos corporation / 115円 / アクション
19.7pts
(3位)
ワンボタンゲームとしてはこれが一番のお気に入り。
紐にぶら下がっている棒人間を、タイミングよくタップして次の足場に着地させるという
シンプルなアクションゲームなのですが、足場は徐々に小さくなり、
それどころか追い風や向かい風、重力作用なんかも働いたりして
レベルが高くなるにつれ一筋縄ではいかなくなります。
ほんの暇つぶしから本腰入れて挑みたい時まで、幅広いシーンで遊べる名作。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
19.1pts
(7位)
14.7pts
(39位)
18.4pts
(12位)
36.9pts
(12位)
10 位
108.3pts.
#247
iBlast Moki
Godzilab / 350円 / パズル / フィジックスパズル
15.5pts
(33位)
時限爆弾や風船、棒といったアイテムを使って“Moki”をゴールに導くフィジックスパズル。
特に時限爆弾を使ったパズルが面白く、
リトライを繰り返してスッキリゴールできるような装置を完成させた時には
なんともいえぬ達成感を味わえます。
ステージエディット&ダウンロード機能に対応しており、
『Labyrinth 2』と違ってこちらはiPhone/iPod touch単体でエディットができます。
パズルそのものがそれほど単純でないため作るのは簡単ではありませんが、
エディット機能はちょっとしたピタゴラ装置を作る遊びにも使えたりします。
ステージクリア形式のパズルとしてはこれが一番のお気に入り。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
18.0pts
(15位)
19.7pts
(3位)
17.6pts
(18位)
37.5pts
(10位)
11 位
108.3pts.
#138
Peggle
PopCap Games,Inc.(iDP) / 350円 / アーケード / パチンコ系
16.6pts
(25位)
厳密にはパチンコゲームではなく、パチンコライクな“ピン破壊ゲーム”。
なるべく多くのピンに当てるように上から玉を打ち出していきます。
このゲームは玉の動きによってさまざまななボーナスが設定されており、
思わずリプレイを撮りたくなるようなテクニックが決まった時はかなり爽快です。
そして実際にリプレイ録画機能があるのがこのゲームの凄いところ。
ただし運に頼る面が強いので、のめり込みすぎると失敗したときにイライラしがち。
爽快感を求めた息抜きとしては最適なゲームです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
18.1pts
(14位)
17.6pts
(18位)
19.3pts
(6位)
35.8pts
(16位)
12 位
107.2pts.
#388
Critical Wave
Grannies Games / 115円 / シューティング / 全方位系
17.7pts
(17位)
ステージクリア&スコアアタック形式の全方位系シューティングで、
一定ポイントを貯める事で自機強化ができるタイプのゲームです。
類似ゲームに『Meteor Blitz』『geoFighter』など。
このゲームは自機強化もさることながら、それに付随してボス敵がどんどん強くなるのが面白く、
Level 10を超えるともはや序盤の頃が考えられないほどの弾幕避けゲームに。
操作はバーチャルデュアルスティックで、慣れは必要ですが慣れると微細な操作も可能。
ライブランクシステムにも対応しており、スコアアタックが熱いシューティングです。

■iTunes Storeで見る
14.5pts
(40位)
18.0pts
(15位)
18.7pts
(10位)
38.3pts
(7位)
13 位
105.4pts.
#153
Labyrinth 2
MetroGames US,Inc. / 600円 / パズル / アクションパズル
15.0pts
(37位)
スイッチ、ファン、電線、風車といった多彩な仕掛けのみならず、
ステージエディット&ダウンロード機能、リプレイゴースト機能、マルチプレイ機能と、
もはやこれ以上豪華なボール転がしゲームはないのではないかというくらい豪華なゲーム。
この手のゲームが好きな人なら、これだけで一生遊べてしまうのではないでしょうか。
ただ、エディット機能は『iBlast Moki』と違ってiOS単体では作れないのがネック。
PCで本腰入れて作成したいという人には向いているのだろうと思うのですが、
自分はついに作る事が定着しませんでした。勿体ないといえば勿体ないかも。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
19.4pts
(5位)
18.6pts
(11位)
16.9pts
(23位)
35.5pts
(17位)
14 位
104.8pts.
#477
Plock
MetroGames US,Inc. / 115円 / パズル / アクションパズル
19.1pts
(7位)
いわゆるSame Game(さめがめ)を3マッチパズル風にアレンジして
時間制限要素を加えたアクションパズル。
同色2つ以上繋がったブロックをタップするとブロックが消えます。
とにかくこのゲームは思考に指が追いつかないタイプのゲームで、
両手指使っても間に合わず、シェイクでシャッフルする機能は使っている暇がなかったりします。
『Push Panic』同様、考えるより動くタイプのパズルですが、
こちらは比較的考えて消す事である程度有利に進んだりもします。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
17.7pts
(17位)
14.0pts
(44位)
17.9pts
(16位)
36.1pts
(15位)
15 位
103.8pts.
#469
Zen bound
Secret Exit Ltd. / 350円 / パズル
12.5pts
(55位)
紐を使ってさまざまな木造模型を満遍なく縛っていくリラックス系パズル。
ヘッドホン推奨とあるように、リラックスできるアンビエント音楽は極上のクオリティです。
演出系のクオリティが高すぎて、もはやそれを聞く為にパズルをやる事もしばしば。
パズルの方も、操作性はかなり調整されておりかなり快適に縛ることができます。
花2つ(表面積80%以上を縛る)は比較的どのステージでも簡単なのですが、
花3つ(同99%以上)となると低難易度面でもやりごたえがある辺りはよくできてるなと関心します。
ちなみに続編も購入済みなのですが、未プレイの為ランキング対象外としました。
この作品をクリアしたら手を付けようかと思っています。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■Zen bound 2 Universal(115円)
17.6pts
(18位)
19.5pts
(4位)
16.5pts
(26位)
37.7pts
(9位)
16 位
103.4pts.
#200
ORBITAL
bitforge Ltd. / 350円 / パズル
19.4pts
(5位)
移動中などのちょっとした時間に、というシーンでなら
上位のアプリにも負けじと劣らないのがこのORBITAL。
多人数で一投ごとに回していくというような遊び方もでき、
まさにiPhone/iPod touchに似つかわしいゲームです。
ゲームモードは投げる方向の微調整が可能なSuperNova Modeが特にオススメ。
連鎖が決まるとなかなか爽快です。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
11.5pts
(62位)
19.1pts
(7位)
19.0pts
(8位)
34.4pts
(21位)
17 位
103.0pts.
#500
Push Panic
Appular / 115円 / パズル / アクションパズル
17.5pts
(19位)
ノミネートアプリ144本のうち最も最近に購入したゲーム。
どんどん降ってくるブロックを、同色2個以上タップして消していくアクションパズルで、
考えるよりもどんどん行動という要素が強く、パズルというよりはアクションゲームに近いです。
両手指を使ってすばやく沢山のブロックをタップできるとなかなか爽快。
ゲーム全体が若干単調なのが玉に瑕ですが、
ライブランクシステムがそれをある程度カバーしています。
もはや大量得点を狙っている暇のないScore Panic Modeがオススメ。

■iTunes Storeで見る
16.5pts
(26位)
16.3pts
(27位)
17.5pts
(19位)
35.2pts
(18位)
18 位
101.4pts.
#068
スペースインベーダー インフィニティジーン
TAITO Corporation / 600円 / シューティング / 縦スクロール系
17.6pts
(18位)
まさに自分をiPhone/iPod touchゲームの大海へと送り込むきっかけとなったゲーム。
国産ゲームとしては随一といってもいいほどの知名度を誇るシューティングで、
二年連続でiTunes Rewindに選ばれています。
このゲームはさまざまな自機を選べるのですが、最近注目しているのはGravity。
これならハードモードもなんとかクリアできるんじゃないかなと……。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■体験版
10.9pts
(66位)
19.8pts
(2位)
16.8pts
(24位)
36.3pts
(14位)
19 位
100.3pts.
#476
Hako
Animeeple Inc. / 115円 / アクション / 3Dアクション
17.2pts
(21位)
『Boost 3D』と同じく障害物を避け続けた走行距離を競う3Dアクションゲーム。
こちらは左右だけでなく上下も操作できる為、Boost 3Dにはない浮遊感を味わう事ができます。
代わりに疾走感を味わうほどスピードは出ないのですが、避けるべき箱はぼんやりと現れるため
それが逆にリアル感をかもしだしています。
Boost 3Dが気に入ったら是非プレイしてみたいゲームです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
18.8pts
(9位)
16.5pts
(26位)
15.6pts
(32位)
32.2pts
(29位)
20 位
99.0pts.
#447
BIT.TRIP BEAT
Gaijin Games / 230円 / アクション / リズムアクション
15.8pts
(31位)
Wiiウェアの同名ゲームをiOS向けにリメイクした作品。
1970年代のゲーム『Pong』をモチーフにしたゲームで、
ブロック崩しとリズムアクションを合わせたような雰囲気。
特筆すべきはBGMで、レトロな雰囲気と未来的な雰囲気が混ざったチップチューンは癖になります。
操作系など細かい部分はWiiウェアには及ばず、改善の余地がありますが、
こちらはGame Center対応なのでスコアアタックをしやすい環境ではあります。
『Angry Bird』と同じく場違いな日本語表示が残念なアプリですが、
BGMがあまりにも好きな為に装飾系部門では結局上位に落ち着きました。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■BIT.TRIP BEAT BLITZ(0円)
15.4pts
(34位)
18.8pts
(9位)
11.8pts
(60位)
37.2pts
(11位)
21 位
98.5pts.
#382
Frogatto
Benjamin Anderman / 115円 / アクション / 2Dアクション
13.8pts
(45位)
ゲームボーイアドバンス時代を想起させる(?)正統派横スクロールアクションアドベンチャー。
ジャンプ、ダッシュ、ベロ伸ばし、ヒップドロップ(のようなもの)、壁蹴り、水中移動と、
もはや一昔前のコンシューマーゲームに劣らないほどの多彩なアクションができる上に
グラフィックも綺麗で、115円は安すぎるんじゃないかと思うほど。
ただ、多彩過ぎる故かアクション自体はかなり慣れが必要で、
特にメジャーな攻撃手段であるベロ伸ばしはベロの距離が短いため扱いが難しいです。
(一応、world3辺りにあるお店まで進めるとベロを長くすることもできます。)
2Dアクションゲームが好きな人には是非オススメしたいゲーム。

■iTunes Storeで見る
18.7pts
(10位)
17.7pts
(17位)
14.7pts
(39位)
33.6pts
(24位)
22 位
97.7pts.
#454
SPEED CLUSTER
ULLUCUS HEAVEN Inc. / 115円 / パズル / アクションパズル / トランプ
16.3pts
(27位)
トランプゲームの『スピード』を1人用スコアアタックゲームにアレンジしたゲーム。
山札はカードを重ねないと徐々に落ちていくのですが、
これにカードを次々に重ねる事でチェインとなり、高得点を貰う事ができます。
いかにして山札を維持できるか。アクションパズルとしてはかなり忙しいタイプです。
Lv.10までのスコアアタックモードのみで、短時間で終われるのがこのゲームのいいところ。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
15.1pts
(36位)
17.0pts
(22位)
16.6pts
(25位)
32.7pts
(27位)
23 位
97.0pts.
#184
Dice Pile
Evolve.Company / 115円 / アクション
18.4pts
(12位)
『なぜ人はサイコロを投げるのか?
――誰かが言いました。「理由などない」』(App Store紹介文より)
ひたすらサイコロをターゲットに向かって投げるショートゲーム。
『Paper Toss』とは違って完全2Dですが、フリップ速度が考慮されない点では共通。
つまり、角度の調整のみが勝負となってきます。
ショートゲームの中でもさらにショートな分類にあたり、早いと1回数秒で終わったりもします。
それでいて非常に微妙な操作によって得点が激動するため、ついつい何度も遊んでしまいます。
体験版が複数種類ある珍しいアプリ。18投で必ず終わるScore Modeがオススメです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■無料版(Chain mode) ■無料版(Score mode)
17.0pts
(17位)
9.5pts
(76位)
18.3pts
(13位)
33.8pts
(23位)
24 位
96.0pts.
#106
つみネコ
B3 United Inc. / 115円 / アクション
17.3pts
(20位)
ドラッグ操作でネコを積んでいくシンプルな定番ショートゲーム。
最新バージョン(ver.2.1)ではズーム機能が改善されてかなり積みやすくなりました。
でぶネコをいかにして積むかがハイスコアの鍵。
割と考えずにテンポよく積んだ方が高い記録が出る事も多いです。
続編『つみネコ2』はオンラインランキングに対応。(ゲーム自体のシステムはほぼ変わらない)

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■つみネコ2(230円)
18.6pts
(11位)
13.7pts
(46位)
15.1pts
(36位)
31.3pts
(32位)
25 位
95.3pts.
#149
The Creeps!
Russell Bernau / 230円 / ストラテジー / タワーディフェンス / 通路固定系
15.6pts
(32位)
一番ハマったタワーディフェンス。
通路固定系のルールに「破壊できる障害物」のシステムを導入したこのゲームは、
敵や障害物をタップする事でタワーの攻撃対象を変える事ができます。
障害物を破壊すると資金が手に入り、タワーの置き場を確保する事ができます。
ステージによってはほぼ全面が障害物で埋まっており“開拓作業”が必要になることも。
設置して放置する事で利子を受け取る事ができる“貯金箱”といった異色的存在、
waveクリアではなく敵が出てくるドアを破壊する事のみが目的の“Door Buster”モードなど、
単なる変則的なTDというだけではない面白い要素が詰まったゲームです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■Creeps! Zero(広告あり無料版)
13.3pts
(49位)
13.3pts
(49位)
18.1pts
(14位)
35.0pts
(19位)
26 位
93.3pts.
#360
オチゲーテノセル
Ryuji Kuwaki / 0円 / パズル / 落ち物パズル
15.4pts
(34位)
落ちてくるブロックではなく、それを受け止める底面(=手のひら)そのものを動かす落ち物パズル。
手のひらと同じ縦軸で5つ、横にブロックを揃えると消えるのですが、
その際に消えたブロックの上に乗っていたブロックを使って消すと
連鎖となりボーナス点が入ります。
他にも、シンプルに見えてさまざまなテクニックが用意されているのがこのゲームの特徴。
エンドレスモードの他、パズル的要素の強いステージクリアモードも収録されています。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
17.3pts
(20位)
13.6pts
(47位)
14.0pts
(44位)
33.0pts
(26位)
27 位
92.8pts.
#125
Spirit
Marco Mazzoli / 230円 / アクション / ラインドロー系
15.1pts
(36位)
動き回る敵をかいくぐりながら線を描いていくラインドローアクション。
線で円を作るとブラックホールとなり、触れた敵をすべて吸い込みます。
どんなに大きな円でもブラックホールになってくれる為、上手く素早く動いて巨大な円を描くと
画面上のすべての敵を吸い込む事もでき、これが成功するとなかなか爽快。
iPhone/iPod touchに良く合っているゲームだと思います。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
15.2pts
(35位)
18.1pts
(14位)
13.6pts
(47位)
30.8pts
(34位)
28 位
91.9pts.
#019
Lock'n'Roll
James Prucey / 0円 / パズル / サイコロ系
19.0pts
(8位)
サイコロを4x4のマス目に並べていき、
「縦」「横」「斜め」「四隅」「2x2」の4つを使って役を作っていくパズルゲーム。
スコアアタックができる純粋な思考系パズルとしては最もハマりました。
基本的には運要素が大きく絡んだゲーム……だとは思うのですが、
累計トップのとんでもないスコアを見ると、何か延々と続けるコツがあるのかも。
ちなみに続編『Lock'n'Roll 2』(通称LNR2)は70位でした。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■広告なし版 / ■LNR 2(0円)
9.4pts
(77位)
8.8pts
(81位)
20.0pts
(1位)
34.7pts
(20位)
29 位
91.4pts.
#244
Sudoku 2
Finger Arts / 0円 / パズル / ペンシルパズル
14.8pts
(38位)
ナンバープレイス、通称『数独』にタイムアタック的ポイントシステムを導入したゲーム。
高得点を目指す際は“9”から埋めて行くと安定しやすいです。
他にも複数列/グループを同時に埋めると高得点を貰いやすいような気が。
『Nikori Sudoku』他、類似ゲームと比べると操作性が優秀なのが特徴で、
個人的には数独を遊びたい人には一番にオススメしたいゲームです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
12.5pts
(55位)
15.0pts
(37位)
15.0pts
(37位)
34.1pts
(22位)
30 位
90.9pts.
#213
Mega Jump
Get Set Games Inc. /115円 / アクション
13.1pts
(50位)
『Doodle Jump』に代表される縦スクロールジャンプアクションゲーム。
コインを100枚集めたりアイテムを取ったりする事で爆発的なジャンプができるなど、
類似ゲームにはない爽快感があるのが特徴。
非常に頻繁にバージョンアップと無料セールをするアプリで、ユーザー数は100万人以上だとか。
最初はシンプルなジャンプゲームだったのが現在はアドオン対応のポイントまで付き、
方向性としてはちょっとずれている感が否めませんが、
それでも楽しめるアプリであるのは確かです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
17.9pts
(16位)
17.5pts
(19位)
10.8pts
(67位)
31.6pts
(31位)
31 位
90.4pts.
#089
TowerMadness
Limbic Software,Inc. / 350円 / ストラテジー / タワーディフェンス / 通路固定系 / 自由設置系
16.8pts
(24位)
自由設置型TDとしては『FieldRunners』と並んで双璧を誇る存在(だと思う)。
こちらは自由設置系のみならず、通路固定系のマップなども多数用意されており、
それどころか独自ハイスコアランキングを通して
自分やランキング上位者のリプレイが見れるTDは多分このゲームが唯一。
『The Creeps!』における貯金箱のような特異な存在はありませんが(強いて言えばNukeか)、
スタンダードに徹しているだけよりTDらしいゲームを展開する事ができるのもこのゲームの強み。
ただ、バージョンアップのたびにクリアデータがリセットされるのはなんとかして欲しいところ。

■iTunes Storeで見る / ■広告あり版(0円)
12.9pts
(52位)
9.7pts
(75位)
17.7pts
(17位)
33.3pts
(25位)
32 位
90.2pts.
#317
Unblock Me Free
Kirakorn Chimkool / 0円 / 体験版 / パズル / 倉庫番系
16.2pts
(28位)
長きにわたってiTunes Storeの無料ゲーム部門上位に居座り続ける、倉庫番ゲームの定番。
パズル自体はちょっと考えれば解ける程度の難易度なのですが、
ゲーム全体が非常にシンプルで分かりやすい上に、
無料版なのに全400問とボリュームがあるのが特徴。
もはや製品版要らずなのではないかと思いきや、製品版は7,800問ものステージがあるそうです。
とりあえずパズルがやりたい、という人に是非オススメしたいゲーム。

■iTunes Storeで見る / ■製品版(115円)
14.0pts
(44位)
12.7pts
(53位)
17.3pts
(20位)
30.0pts
(37位)
33 位
88.5pts.
#423
Sigma
BigStack Studios Inc. / 230円 / パズル / アクションパズル
16.9pts
(23位)
左右に積まれたブロックを同時に操作して、ブロックを受け渡しながら消していくパズルゲーム。
分類が難しいところですが、時間にせかされる要素があるのでアクションパズルとしました。
場合によっては落ち物パズルと分類してもいいかもしれません。
縦横3つ以上同色ブロックを揃えるとブロックは消えるのですが、
揃ってから消えるまでに若干の猶予があるので
そのタイミングでどんどん繋げて大きなかたまりにする事も可能。
エンドレスモードやステージクリアモードなどがありますが、
やはり一番熱くなるのは1分間タイムアタックです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
13.8pts
(45位)
13.1pts
(50位)
12.2pts
(57位)
32.5pts
(28位)
34 位
86.9pts.
#055
Tatomic
Engineous Games Inc. / 115円 / パズル / 落ち物パズル
13.0pts
(51位)
消すのに必要なブロック数がレベルごとに変化する、変則ルールの『ぷよぷよ』系落ち物パズル。
場合によっては20を超える同色ブロックを集めないといけなかったりするため、
中盤以後は連鎖を組むといった動作とは縁がなくなっていきます。
レベルごとに背景やBGMが変化していく様はなかなかのクオリティです。
操作感もなかなか良好。おまけ程度ですが、指定された形を作るパズルモードもあります。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
15.6pts
(32位)
15.2pts
(35位)
12.0pts
(58位)
31.1pts
(33位)
35 位
86.2pts.
#417
Fruit Ninja
Halfbrick / 115円 / アクション
17.0pts
(22位)
次々に放り投げられるフルーツを、フリック操作でズバズバ切っていくショートゲーム。
と聞いただけだとかなり爽快感のありそうな感じがするのですが、
実際には間違えて切ると一発でゲームオーバーになる爆弾の存在によって、
思った以上にシビアなゲームになっています
(爆弾がないとゲームにならないだろうという問題はさておき)。
90秒タイムアタックでは爆弾は登場せず、6つほど一気に切れたりする場面もあるため
こちらはかなり爽快感があります。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
12.3pts
(56位)
10.9pts
(66位)
15.8pts
(31位)
30.2pts
(36位)
36 位
85.8pts.
#436
Jet Car Stunts
TRUE AXIS PTYLTD / 230円 / アクション / レーシング / 3Dレーシング
11.8pts
(60位)
3Dレーシングゲームに「滑空」のシステムを導入したゲーム。
操作はチルト操作で左右の方向操作(空中の場合、上下も使用)、右下のボタンでアクセル/バック、
左下のボタンでジェット/ブレーキとなっており、3Dレーシングとしてはなかなか快適。
ただし若干慣れは必要で、慣れないうちはしばしばスピードの出し過ぎで大破してしまう事も。
滑空の際はほとんど横移動が効かないため、地上での調整が重要になってきます。
OpenFeint対応なのにローカルランキングが実質非対応なのが個人的には玉に瑕な点でした。

■iTunes Storeで見る / ■体験版
17.2pts
(21位)
14.8pts
(38位)
13.4pts
(48位)
28.6pts
(42位)
37 位
85.3pts.
#430
ファズル
CandyCane Inc. / 115円 / パズル
15.9pts
(30位)
フィールド上のボールを動かして縦横斜めいずれかで同じ色のものを5つ揃えていくパズルゲーム。
動かすたびに新たなボールが空きマスのどこかに現れるため、消し続けないと詰まってしまいます。
いかに少ない手数で効率よく消し続ける事ができるかが問われるパズルゲーム。
類似ゲームに『Rune Trails』があります。『Lock'n'Roll』も似ているといえば似てるかも?
まきこんで消すと同じ色すべてを消す事ができるワイルドカードの使い方が鍵。
運がいいと、もう詰むしかないという状況から一発逆転が起こったりもします。
ここがこのゲームの面白いところ。

■iTunes Storeで見る
14.1pts
(43位)
9.3pts
(78位)
17.2pts
(21位)
28.8pts
(41位)
38 位
84.4pts.
#076
Sword & Poker
GAIA / 350円 / RPG / トランプ
14.5pts
(40位)
RPGというジャンルは形式上のもので、
実際にはポーカーに二人対戦のシステムを加えたテーブルゲーム。
といっても武器強化やアイテムなど、RPGらしい要素もあり、
それらがほどよく混ざっているところがこのゲームの最大の長所です。
ルールは、5x5のマスの中心3x3に最初から置いてあるカードに、
手札2枚を使って縦横斜めに5枚揃えてなるべくポーカーの強い役を作っていくというもの。
vs.CPUだけでなく本体を交換しながら遊べる二人対戦モードもあります。

■iTunes Storeで見る / ■体験版 / ■Sword & Poker 2(450円)
12.0pts
(58位)
12.3pts
(56位)
16.2pts
(28位)
29.4pts
(39位)
39 位
83.7pts.
#491
Sentinel 3: Homeworld
Origin8 Technologies Limited / 450円 / ストラテジー / タワーディフェンス / 通路固定系
12.9pts
(52位)
通路の途中にいくつかのゲートがあり、それを中心に陣営を広げていく通路固定系TD。
シリーズ三作目となる今作は『コマンダー』と呼ばれるゲートを守るロボットが登場し、
より強固に各ゲートを守れるようになりました。
コマンダーはレベルクリア時に経験値を得る事でパワーアップし、
経験値とともにもらえるポイントを割り振っていく事で特殊効果を付ける事も可能。
ちょっとTDの枠を超えすぎているんじゃないかというほど多彩になった感じもあり、
そういう意味では前作や前々作とはまた別方向のおもしろさを持った作品です。

■iTunes Storeで見る / ■Sentinel 2: Earth Defense(230円) / ■Sentinel : Mars Defense(115円)
8.4pts
(84位)
15.8pts
(31位)
16.1pts
(29位)
30.5pts
(35位)
40 位
81.7pts.
#330
Cookie Dozer
Game Circus LLC / 0円 / アーケード / プッシャーゲーム
18.1pts
(14位)
『Coin Dozer』の別バージョンともいうべき存在。
基本ルール等はまったく全く同じで、コインがクッキーになりプライズがトリートになっただけ。
ただ、そのクッキーがコインよりもやや大型のため、こちらの方がやりやすいです。
最新バージョン(ver.3.x)ではレベルの概念が追加され、
落としたクッキーの総数に従ってレベルが上がっていくようになりました。
派生バージョンの『Cookie Dozer - Thanksgiving』ではGame Centerに対応しており、
焼いた七面鳥を集めた数を競えるようになっています。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■Cookie Dozer - Thanksgiving
10.2pts
(71位)
11.1pts
(65位)
12.6pts
(54位)
29.7pts
(38位)
41 位
81.4pts.
#018
Paper Toss
Backflip Studios / 0円 / アクション
18.6pts
(11位)
紙を上手く投げ入れてゴミ箱に入れる定番ショートゲーム。
ただそれだけなら簡単なのですが、
実際には何故か毎回風速と置き位置が変わる扇風機がゴミ箱の側にあり、
投げる際にはその風速と方向を計算に入れて調整する必要があります。
奥行きの距離はフリップ速度の如何にかかわらず一定の為、
扇風機による横方向の調整がこのゲームのミソ。
1ミスで終了と気軽に遊べる為、ショートゲームの中ではかなりオススメです。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る / ■有料版(Ad-free) / ■有料版(World Tour)
15.8pts
(31位)
4.4pts
(113位)
14.3pts
(42位)
28.3pts
(43位)
42 位
79.8pts.
#081
Bad Apples
Metaversal Studios / 0円 / パズル / 落ち物パズル
15.2pts
(35位)
落ちてくる方ではなく、すでにフィールドにおいてある方を操作するタイプの落ち物パズル。
落下するブロックはプレイヤーが操作するまでいくらでも待ってくれる仕様のため(変更可能)、
『テトリス』『ぷよぷよ』などと違って焦らされることなくじっくり考える事ができます。
その代わり、いわゆるお邪魔ブロック(Bad Apple)を消しすぎるとゲームオーバーになったり、
通常ブロックをBad Appleに変えてしまう虫がいたりとややシビアなところもあります。
230円のアドオンを購入すると難易度が3つ選択可能になり、Timed Modeが選択可能になります。
気が付けば2010年購入のアプリではアドオン購入に至ったのはこれ一本だけでした。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る
9.5pts
(76位)
9.1pts
(79位)
14.1pts
(43位)
31.9pts
(30位)
43 位
78.3pts.
#044
Dark Nebula
1337 Game Design / 115円 / アクション / ボールアクション
9.1pts
(79位)
ボールを操作して、ほぼ直線状になっているステージのゴールを目指すボールアクションゲーム。
もちろんチルト操作対応で、Labyrinthシリーズほどのリアル感はありませんが、
融通が利かないというほどでもなく、それなりに快適に操作できます。
崖や動く障害物、ジャンプ台といったさまざまな仕掛けや収集要素があり、
本格的なボールアクションを楽しみたい人にはお勧めの作品です。続編あり。

■iTunes Storeで見る / ■Dark Nabula - Episode Two(230円)
16.1pts
(29位)
14.5pts
(40位)
14.8pts
(38位)
23.8pts
(59位)
44 位
78.2pts.
#001
Labyrinth Lite Edition
Carl Looberg / 0円 / 体験版 / アクション / ボールアクション
14.3pts
(42位)
自分にとっては記念すべき1本目のiPhone/iPod touchアプリ。
キーホルダーなどによくあるボールを転がして迷路攻略を目指すゲームのiOS版です。
当然、チルト操作で操作する事になるのですが、操作感はかなり調整されており
この手のゲームでは随一と言ってもいいほどのリアル感があります。
有料版はステージエディット機能などが付き、全1,000ステージ以上あるんだとか。
『Labyrinth2』の多彩な仕掛けよりも純粋な迷路を楽しみたいならこちらがオススメです。

■iTunes Storeで見る / ■有料版(350円)
19.3pts
(6位)
17.2pts
(21位)
3.8pts
(117位)
23.6pts
(60位)
45 位
77.2pts.
#235
ワールドネコカップ
CHIEHIRO HASHIZUME / 0円 / アクション
16.1pts
(29位)
秀逸な無料ゲームを輩出しているサイト『DAN-BALL』が
2010年のワールドカップに合わせてリリースしたゲーム。
サッカーがモチーフとはなっていますが、実際のサッカーのような要素は薄く、
画面上を流れる多数のサッカーボールを次々にタップして蹴っていくという
シンプルなアクションゲームになっています。
一応ゴールめがけて蹴る必要はあるのですが、
非常に沢山のボールが流れてくるため実際には狙っている暇はなく、
とにかくタップしまくる事になります。

■iTunes Storeで見る
16.9pts
(23位)
12.6pts
(54位)
9.1pts
(79位)
22.5pts
(64位)
46 位
76.9pts.
#215
Coin Dozer
Game Circus LLC / 0円 / アーケード / プッシャーゲーム
18.0pts
(15位)
同シリーズの一作目でもある人気のプッシャーゲーム。
コインを落とす際は、できるだけ複数同時にコインをホールに落とすようにするのがコツ。
4枚以上同時に落とすと何かしらの特殊なコインが登場し、それを落とす事でPrizeが出現します。
これを一定数以上集めると、ゲームが有利になる効果が付き、よりコインを集めやすくなります。
『Cookie Dozer』と比べるとコインの面積が小さいこちらの方が難易度は高いかもしれません。
Cookie Dozerの他にも、クリスマスバージョンなどのさまざまなイベントアプリが存在します。

■iTunes Storeで見る / ■Halloween version / ■Christmas version
10.4pts
(70位)
10.2pts
(71位)
12.5pts
(55位)
25.8pts
(52位)
47 位
76.5pts.
#163
We Rule
ngmoco,Inc. / 0円 / ソーシャルゲーム / タイムマネジメント系
14.1pts
(43位)
自分の国を作っていく育成系ゲーム。
リアルタイムに沿って育っていく作物の収穫や税金の徴収などで得た資金で、
自分だけの国をどんどん大きくしていくゲームです。
作物が育つタイミングは30秒だったり丸1日だったりと幅広く、実生活に合わせた育成が可能。
作った国はユーザーネームを交換することで他人に見せる事ができ、
その際に“お手伝い”を頼む事で税金の徴収を早くすることができたりもします。
即座に資金を手に入れる事ができる薬品「mojo」の取り扱いには要注意。

■→紹介ページ / ■iTunes Storeで見る(We Rule Quest)
7.2pts
(93位)
13.4pts
(48位)
15.5pts
(33位)
26.3pts
(50位)
48 位
76.4pts.
#030
ソリティアV
P.R.O. Corporation / 0円 / テーブルゲーム / トランプ
13.4pts
(48位)
一人トランプを詰め込んだ無料アプリ。
ソリティアとも呼ばれている定番トランプゲームの『クロンダイク』のみならず、
なんと全32種類もの一人トランプゲームが収録されています。
他のゲームに疲れた時の暇つぶしとしてはなかなか遊べるアプリです。
画面上部に広告が表示されていますが、450円のアドオンを購入するとこれを解除できます。

■iTunes Storeで見る
11.8pts
(60位)
10.5pts
(69位)
13.0pts
(51位)
27.7pts
(45位)
49 位
75.9pts.
#207
Uprising
Nekozilla Ltd / 0円 / パズル / アクションパズル
8.4pts
(84位)
『パネルでポン』によく似たアクションパズル。
異なる点は操作方法で、左右のブロックをカーソルで入れ替えるパネポンと違って
このゲームの場合、ひとつのブロックをドラッグ操作で“ひっぱる”事で動かします。
動かしたい方向にドラッグしたままにしておくことで
落ちてくるブロックに割り込んで移動する事もできるため
かなりアクティブ連鎖がしやすい仕様になっています。
慣れると1ゲーム2時間以上かかったりします。
負荷が大きいゲームらしく、本体の発熱には要注意。類似ゲームにRising Blockがあります。

■(配信停止中)
14.3pts
(42位)
11.9pts
(59位)
13.3pts
(49位)
28.0pts
(44位)
50 位
74.6pts.
#442
Angry Bird
Clickgamer Technologies / 115円 / パズル / フィジックスパズル
12.6pts
(54位)
全世界でとてつもない人気を誇るパズルゲームの定番。
プレイヤーは鳥をパチンコで投げて、積み木のような建物を構えるブタたちを殲滅するのが目的。
いわばパチンコで建物をいかに効率よく崩すかというゲームで、
上手くいった時の爽快感はなかなかのものです。
ステージ数が膨大な上、各ステージごとにハイスコアが記録されるため
お気に入りのステージを何度も繰り返して最短手数でのクリアを目指すという遊び方もあり。
唯一の弱点は、日本語表示のデザインがかなりイマイチな事。
一応、本体言語を英語に変更する事で回避可能ではあるのですが……。

■iTunes Storeで見る / ■体験版
14.8pts
(38位)
6.1pts
(101位)
17.0pts
(22位)
24.1pts
(58位)